社員インタビュー

京成バスで働く

緑川 健児MIDORIKAWA KENJI
奥戸営業所 2013年中途入社

◎ なぜこの仕事を志望し、
京成バスに入社を決めたのですか

前職ではテーマパークとホテルを結ぶシャトルバスの運転業務に携わっていました。やりがいのある楽しい仕事でしたが、さらに大きな企業でキャリアアップを目指したいと思い、京成バスに転職しました。

◎ 自身の業務内容を簡単に教えてください

現在は、各地からテーマパークを結ぶ路線、ならびに東京駅から鴨川駅・鹿島駅・君津駅などを結ぶ路線を担当しています。お客様を無事に目的地へお送りすることを最優先し、当社バスを快適に気持ちよくご利用になっていただくよう、お客様に対して『感謝の気持ち』と『おもてなしの心』を忘れず、笑顔で接客・接遇に努めています。

◎ どんなところに仕事のやりがいを感じますか

京成バスに入社した当時は自信もなく、運転士としてまだまだ未熟だと思っていました。そんな時、バスをご利用いただいたお客様から「とても快適な運転、そして接客やアナウンスが素晴らしかったです。また機会がありましたらよろしくお願いします」とお言葉をいただき、とても嬉しかったことを覚えています。今もお客様から「ありがとう」のお言葉を頂けたときはとてもやりがいを感じ、運転手をやっていて良かったなと、新たな励みになります。

◎ 京成バスの魅力は
どのようなところだと思われますか

京成バスに入社して、前職と比べ収入も良くなりましたし、福利厚生などの制度が整っているので安心して働けます。有給休暇も取りやすく、働きやすい環境があります。それは大きな魅力です。早く後輩の模範となるようなバス運転士に成長し、将来的には運転指導や人材育成ができる運行管理者を目指していけたらと思っています。